株式会社ミッケル ジャパン

株式会社ミッケル ジャパン

ドローン撮影やってます。
MIKKEL JAPAN

PHOTOGRAPHY
プロのカメラマンが操縦して
撮影するから確かなクオリティ

経験豊富なプロのカメラマンが自らドローンを操縦するので、
高いクオリティの撮影が行えます。

FILMING
撮影から編集まで一貫した
ディレクションで確かなクオリティ

社内の映像ディレクターやエディターが同行(オプション)して、
一貫したディレクションを行います。

ドローンによる空撮(静止画・動画)

DJI MAVIC2 PRO
- Hasselbladカメラ搭載で高画質撮影
- 最大伝送距離10 kmの1080p動画伝送
- 有効画素数 2000万画素
- 動画解像度 4K/30fps
- 最大飛行時間31分(無風時)
- 全方向障害物検知により衝突のリスクを軽減

sample

国土交通省「年間包括許可」取得済み

年間包括許可とは通常は承認が必要になる飛行に対して、申請が不要になる国土交通省の許可証です。許可申請が不要になるため撮影までのスケジュールが短縮できます。

包括許可で承認されている飛行
人口集中地区の飛行/夜間の飛行/人や建物などから30m以内の飛行/目視できない飛行

賠償保険加入済み

万が一の事故によっての物理的な損害(対人、対物)やプライバシー侵害に対して、最大10億円の損害賠償保険に加入しています。

補償内容
対人(身体障害)/対物(財物損壊)/人格権侵害/プライバシー侵害など

DRONE

撮影機体

Mavic2 pro

DJI MAVIC2 PRO

最大飛行時間(無風) 約31分(ホバリング約29分)
静止画サイズ 5472×3648
静止画フォーマット JPEG / DNG (RAW)
動画サイズ 4K: 3840×2160 24/25/30p
2.7K: 2688x1512 24/25/30/48/50/60p
FullHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
動画フォーマット MP4 / MOV(MPEG-4 AVC/H.264、HEVC/H.265)

ご注意ください!

弊社では、国土交通省の「年間包括許可」を取得していますが、飛行条件によっては、個別の許可申請が必要になる場合があります。許可まで3〜4週間かかる場合もあるので、余裕を持ったスケジューリングをお願いします。また承認されない場合もあるのでご注意ください。

個別で許可申請が必要な飛行としては、「地上から150m以上の飛行」「空港周辺」などです。他にも許可が必要になる飛行条件がありますのでお問い合わせください。許可申請の代行も承ります。

※ドローン撮影では安全性確保のため、1名以上の補助スタッフによる安全確認が必要になります。
※ドローンの飛行(撮影)についてはトータルで2時間以内になります。
※天候不良などでの待機時間が発生した場合は、可能な限り臨機応変に対応致します。
※当日の気象条件、周辺環境の状況により撮影ができない場合があります。それ以外の当日の撮影中止にはキャンセル料(見積額の60%)が発生します。※予備日については2日まで追加料金なしで設定出来ます。※事故防止のため、冬季は撮影できない場合があります。
※交通費、宿泊費、車両費は別途お願い致します。※ドローン撮影以外の機材費(ライト、レフ板等)については別途必要になります。

ABOUT

会社概要

会社名
株式会社ミッケルジャパン MIKKEL-JAPAN Co.,ltd
所在地
OSAKA HEAD OFFICE

大阪市中央区備後町3-3-3 サンビル備後町6F
TEL:06-6268-8131

TOKYO OFFICE socius

東京都渋谷区南平台町7-2 クレール南平台201号室
TEL:03-5456-4455

代表
代表取締役 田村昌彦
設立
平成25年7月10日

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

06-6268-8131
受付時間 11:00~19:00 (土・日・祝を除く)

案件のご依頼やご相談、ミッケルジャパンのクリエイティブについてのご質問やご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。送付いただいた内容を確認の上、担当者からご連絡させていただきます。

各項目お間違えないようご記入の上、送信ボタンを押してください。 ※弊社への営業を目的としたお問い合わせはご遠慮ください。

必須の項目は必須です。